ニュース
NEWS

2018.03.15ニュース

3月14日の日本経済新聞夕刊に銀座店が掲載されました

昨日、3月14日(水)の日本経済新聞の夕刊に、「シーメンス・シグニア補聴器コンセプトストア銀座」を取材いただいた内容が掲載されました。

 

難聴者の中での補聴器使用率が伸び悩む中で、銀座店が行っている取り組みをご紹介いただいています。

銀座店のお客様にも取材を受けていただき、スマートフォンアプリ「マイヒヤリングアプリ」についてお話しいただいています。

 

記事は、こちらの日本経済新聞さんのサイトでご確認いただけます。

(閲覧には会員登録が必要です)

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28056030T10C18A3KNTP00/

 

 

補聴器の使用者は、日本では約14%(難聴者自覚者に対する割合)と、ほかの国に比べて大きく下回っています。

理由は、価格の問題、年を取ったことを知られたくないという思い、わずらわしそうというイメージ、等、様々だと思います。

 

ですが、補聴器を使うことによるメリットは、かけがえのないものだと思っています。

実際に補聴器を見て、聞いていただければ、補聴器に対するイメージはきっと変わるはずです。

 

一人でも多くの方に、より良い聞こえで毎日を過ごしていただくために、私たちは全国32店舗でお待ちしております。

補聴器についてのご相談は、お近くのベストサウンドへお越しください。
  • ご相談だけでもお気軽に

    ご相談だけでもお気軽に

    聴力の低下はなかなか気付きにくいものです。ご本人様も、ご家族の方も、ご相談だけでも承っておりますので、不安に思われたらまずはお気軽にご来店ください。補聴器の福祉申請のお手伝いもさせていただきます。

  • 補聴器相談会実施中

    補聴器相談会実施中

    お手持ちの補聴器が不調だったり、汚れていたりしたら、どうぞお気軽にお越しください。当社でお買い求めいただいた補聴器でなくてもかまいません。新しい補聴器の試し聞きも無料で行っています。