• ホーム
  • 補聴器について
  • ご家族・ご友人の皆様

補聴器について
ABOUT HEARINGAID

ご家族・ご友人の皆様

難聴は、ご家族やご友人にも影響を与えます。

聴力の衰えは、難聴者自身だけではなく、ご家族やご友人にも影響を与えます。言いたいことが伝わらなかったり、時には何も返事が返ってこなかったり。その際に、無視をされた、わざと曲解したと捉えられてしまうこともあり、その結果、家庭内の雰囲気が悪くなったり、衝突の原因となることがあります。

たとえ難聴者自身が自分の難聴に気付かなくても、周囲が対策を取らなければ、何も解決しません。聞こえが低下すると、難聴者の方だけでなく、周囲の方々にも大きな影響を与えてしまうのです。

例えば、難聴者は電話や呼び鈴が鳴っても気づかずに、家族や友人と楽しむチャンスを逃してしまうかもしれません。また、仕事の指示が理解しきれないことで職務を完遂できす、トラブルが起こる可能性もあります。(1)

あなたのご家族やご友人が難聴に悩んでいたら、何か行動を起こすように彼らを励まし、まずは聴力検査を受けるように勧めてください。そして、難聴者とのコミュニケーションの仕方を、ぜひ身につけてください。

難聴者とのコミュニケーションのポイント

  • 会話をする際は、できるだけ静かな場所を選ぶ。
  • 話し相手の気が散っていないか気を配る。
  • 相手の顔を見て話す。
  • 何の話をするのかを明確にする。
  • ゆっくり、はっきりと話すように心がける。
  • 話題を急に転換しない。
  • 耳もとで大声で話さない。
  • できるだけ正面から口もとを見せる。
  • 聞きまちがいやすい言葉は言いかえる。

周りの方へのお願い

聞こえづらい方にとっては、周りの方の少しの気遣いがあることで、聞き取りやすくなります。以下の点に配慮して会話をたくさん楽しみましょう。

  • 耳もとで大声で話すのはNGです

    耳もとで大声で話すのはNGです
  • できるだけ正面から口もとを見せる

    できるだけ正面から口もとを見せる
  • 言葉を区切りすぎずゆっくり、はっきり

    言葉を区切りすぎずゆっくり、はっきり
  • 聞きまちがいやすい言葉は言いかえる

    聞きまちがいやすい言葉は言いかえる

出典:(1)Psychological Profile and Social Behaviour of Working Adults with Mild or Moderate Hearing Loss,Acta Otorhinolayngol ltal.,April2008

補聴器についてのご相談は、お近くのベストサウンドへお越しください。
  • ご相談だけでもお気軽に

    ご相談だけでもお気軽に

    聴力の低下はなかなか気付きにくいものです。ご本人様も、ご家族の方も、ご相談だけでも承っておりますので、不安に思われたらまずはお気軽にご来店ください。補聴器の福祉申請のお手伝いもさせていただきます。

  • 補聴器相談会実施中

    補聴器相談会実施中

    お手持ちの補聴器が不調だったり、汚れていたりしたら、どうぞお気軽にお越しください。当社でお買い求めいただいた補聴器でなくてもかまいません。新しい補聴器の試し聞きも無料で行っています。